2008-12-14

うみないび

知り合いのやっている沖縄料理屋へ。
麩チャンプルー、海ぶどう,ゆし豆腐、スーチカー
ソーキそば、オリオン生x4、泡盛x3。
こちらの料理はとても美味しく、頂くと元気が出ます。

帰りしな、パパイア、シークァーサーを持たせてくれました。


パパイアといえば、やはり越冬は難しいようで枯れてしまいそうです・・。

CIMG0126.JPG

サラダ&チャンプルーで頂きます!

2008-12-13

まる

畑で育った立派なカブの、見事なまでに完璧な球体。

庭にスズナリになるナンテンの実。

この球体の『一点の曇りの無さ』に時を忘れて佇んでしまう。

ケータイが多機能になり、デジタルカメラの画素数が天文学的数値
になればなるほどその事に感応してくる様な気がする。


CIMG0118.JPG
CIMG0115.JPG

2008-12-12

無題

昨日は忘年会、でちょっと飲み過ぎ??

普段より少し寝坊して起きてみると

『今日カメラを借りていきます』

とヨメの書き置きが・・・・。

おいお〜い・・・。

今日は写真的マターが3件ほどあったのに・・・。







2008-12-11

公演中止!

CIMG0075.JPG

ジョアンジルベルトの腰痛が回復しなかったようです。
ブラジルからだと24時間飛行機の中だから普通の人でも大変でしょう。
70歳過ぎてで腰痛だったら仕方ないですね・・。
無理しないでください。気が向いたらまた来てください。

初来日の4年前、横浜でアンコールのステージ上、
20分以上フリーズしたまま動かなかったジョアン。(感極まってたらしい)

3年前、ギター一本で4時間弱、水も飲まずに歌い続けた
ジョアンのコンサートは生涯忘れません。


2008-12-10

今日のおつまみ

普通の青首大根を蒔いたのに、いざ抜いてみると
かなり寸胴です。太く短かくってか?
大根葉はごま油で炒め煮しましょうピリ辛で。
とりあえずビールでお疲れさん!

CIMG0070.JPG

オータムポエム、なんてしゃれた名前の野菜は花と茎の部分を食べます。
菜の花&ブロッコリーみたいな味でシンプルに茹でてからし醤油なんかでもう一杯。
驚くほどの強い甘みとアブラナ科がもつ本来の青臭さ、におかかをふって、でまた一杯。

CIMG0071.JPG

いい感じになってきたら天使紹介してもらいましょう。


CIMG0066.JPG

2008-12-09

朝焼け

CIMG0059.JPG

朝6時20分頃の朝焼け。
今日は良い日になりそうですね。

これから、ヨコハマヨコスカへ!

イイネッ!!

2008-12-08

ダイアリー2009

青山にある花屋さんル・べスベの高橋さんが紡ぎだす花世界。
1年間かけてそれらを写真に収めたものが、
ダイアリー2009として発売されました。
CIMG0053.JPG

直感的にさくさくっと花を生けていく高橋さんの手はまさにゴッドハンドでしたね。

私も撮影は早い方ですが、彼女のスピードには勝てずに
いつも追いかけられながらの撮影でした。

花を愛しているだけでなく、花から愛されている人
そんな印象のひとでした。

CIMG0055.JPG

ベスベのHPから買えます! 2000yen!

2008-12-07

夜の雲

CIMG0024.JPG

街の灯に照らされてなのか、夜というのに空一面に雲が青白く
発光しているようです。冬の澄んだ空気ならではでしょう。

ポケットインできるほどお手軽のカメラでパチリと押しただけで
こんな写真が撮れるんですね。きっとケータイでも撮れちゃうんだろーなー。
そしてその日のうちにこうやってパソコン上でみんなで見れるんですよ、
ブラジルでもオーストリアでもイスラエルでも。
この世界同時性のような現象がもっと追求されていって
一瞬にして世界平和が実現する、なんてことも可能になれば・・。


CIMG0028.JPG

イベリコ豚、初めて食べました。
イベリコだからかどうかは知りませんが美味でした。

2008-12-06

切り干し

冬のカラッとした天気が続く日は切り干し大根を作ります。

カラッとしすぎて嘘みたいな景色。
CIMG0016.JPG

長さ7〜8センチ、割り箸ほどの太さに切ってくっつかないよう並べます。
5分もあれば十分出来ますね。


CIMG0387.JPG

天日で干す事4〜5日で出来上がり!
見た目の量はかなりの減量感ですが、
これ味噌汁なんかに放り込むだけでgood。

保存が利く、栄養価が高くなる、ひと味美味しさも増す。
など良い事満載の干し野菜。おすすめです。


CIMG0014.JPG

2008-12-05

龍神様

伊勢の松尾観音には龍神伝説が言い伝えられています

CIMG0028.JPG

本堂裏にある2つの池には雄龍,雌龍が住んでいて観音様を
お守りになっているそうです。
約600年前、寺が火災になった時もこの2体の龍神様が
炎を飲み込んだり池の水を吹きかけたりして守ってくれたそうです。

祈願寺として伊勢神宮の神官もお参りにくるそうです。
神社は感謝をする場所でお願いごとをする場所ではないそうですからね。

とても良い観音様でした。

最近境内の床板に龍神様が現れたそうです。
なぜ床板に?

CIMG0027.JPG

足下を良くみて生きなさい。との事では、とお寺の方がおっしゃっていました。
お言葉、有り難うございます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59

Tags

Archives


powered by チカッパ!ブログ