2009-01-09

巻かない白菜

CIMG0093.JPG

原則として巻いてなんぼ、の白菜ですが、種を蒔く時期や生育環境によって
自ら巻く事を拒否する異端者が出てきます。
彼らはおのれの殻にまとまろうとせずに、どんどんと外へ広がりを見せていく。
外へ外へと。
その結果どうなるの?

早春の頃真ん中の成長点から茎が出てきて花を咲かせようとします。
元気な輩は高さ1メートルを超えます。

花を咲かせて種を作り、子孫に繋ぐ。
これは命あるものの大原則ですな。

じゃこの異端者のほうが自然の理にかなってるって事?

そのとう理。
この花のつぼみがまた美味しいんですよ〜。




2009-01-08

八丈島 3

火山の島だけあって温泉が充実してます。

6カ所ある温泉施設。
確かどれもかけ流しで泉質が良い。

CIMG0109.JPG

この洞輪沢温泉は無料!
地元の人やサーファーが入りにきてます。
作家のsさんもお気に入りの温泉。

風呂のあとは晩酌、とくれば島酒。

CIMG0129.JPG

引用
『八丈島の酒作りの歴史は、流刑となった人々がもたらしたと言われています。 元々この地にある穀物を利用して酒造りが始まった為か、八丈島の芋焼酎は鹿児島のそれと違い、米麹ではなく麦麹を使ったもろみを作り(ここまでは麦焼酎)その後芋を入れて発酵、蒸留、貯蔵の過程をとります。 ということは、その風味は芋と麦の混醸焼酎ということになりますね。 ここが、八丈島の焼酎の面白いところです。』

磯娘、黄八丈などなど無骨な味で美味しいです。

風呂入って月でも見ながらあしたばつまみに島酒。
これだけで行く価値あり!ほんとに!

CIMG0137.JPG



2009-01-07

八丈島 2

八丈島ってどんなとこ?

亜熱帯、釣り、ダイビング、流人、あしたば、台風
くさや、きょん!、黄八丈、島寿し、太鼓、ひょっこりひょうたん島。

色々あるけど、自然がむき出しダイナミック!!な所です。
太陽、雨、風、海、植物、滝、温泉、虹などが
次々に出迎えてくれますよ。

CIMG0092.JPG

屋久島や西表に似てますが、ハワイ島に1番近い気がする。

普通に巨木が道路沿いに。


CIMG0100.JPG


アロエも道ばたで元気に咲いてました。
ハイビスカスも年中咲いてます。


CIMG0094.JPG

つづく



2009-01-06

八丈島

新年だ。富士登山だ。ということで
八丈富士へ。
縁有ってか6度目の八丈島。
冬というのに常緑樹の緑パワーは衰えていません。

CIMG0065.JPG
火口内も緑で覆われています。
圧巻な景色です。標高854.3m


CIMG0084.JPG


干支でございます。
CIMG0083.JPG

2009-01-05

2009

神社で厄払い。

『何か1つだけ願い事できます』

と言われたので

『じゃ世界平和で』

ということで今年の自分の文言は『世界平和』にします。



CIMG0046.JPG

空を仰ぎ見れば金星と月。

月が口、星が目

あっ!空から神様が微笑んでいる。



2008-12-31

堆肥その後

ひと月前近くに仕込んだ堆肥、
様子をのぞきにいきました。
シャベルで切り返しをしていると
とたんに汗が出てきます。良汗!
うまく発酵しているようで中に手を入れてみれば
発酵熱で暖かいです。が、少し水分が多かったのか
周りに若干の腐敗臭がしてきます。

そんなときに大事なのが切り返し、漬け物の糠床で掻き回しが重要なのと同じですね。

CIMG0040.JPG
 
たぶんこのまま全体のバランスを保っていくと
腐敗が発酵的分解となり中和されていくでしょう。
来春には森の匂いの物になっている事と思っています。

腐敗菌を無くして徐々に善玉菌に。




今年最後の収穫なり。


CIMG0042.JPG





2008-12-30

年の瀬

忘年会など今週もよく飲みました。




CIMG0005.JPG
CIMG0010.JPG
CIMG0032.JPG

今日も飲み会が待ち受けているので大掃除です、その前に。

2008-12-29

アイコ逝く

寒い中頑張っていたアイコがついに
枯れてしまいました・・。
もしやこのまま越冬か?なんて淡い期待を
してたんだけど・・。
半年前に20円で叩き売られていた苗から
何百個というミニトマトを頂く事が出来ました。
ありがとう!
合掌
枯れっぷりも美しいもんです。


CIMG0039.JPG

2008-12-28

ジュリー!

NHKでジュリーの還暦ライブを放送していました。


CIMG0025.JPG

夢の中にいると夢を見られないんです。

ありがとう。を連発していたジュリー、素敵でした。

2008-12-26

しつこくブロッコリー

またまた他人の畑から失礼。

CIMG0104.JPG

ブロッコリーの細かいつぶつぶはつぼみな訳で、収穫期をすぎると
どんどん黄色い花を咲かせます。
植物の原則として、地面を境に上へ上へと太陽に向かって無数に増殖していきますが
その無数の枝分かれの最終点が花となり実となり種子となる。

地面を境に根っこも下へ下へと、と無限に近い増殖活動をしていますね。

野菜には陰性、陽性とあって、
地表の下で実るか上で実るかで性質が違うそうですが
地下の酒場で飲むと何となく陰な気分、閉じた気分。
地上の特に太陽の下で飲むと陽気な気分になりますよね

関係ある??






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59

Tags

Archives


powered by チカッパ!ブログ