2009-04-29

庭花 4




CIMG0026.JPG
CIMG0030.JPG
CIMG0033.JPG

庭が笑っています。





2009-04-28

間引き

春の成長エンジンがかかってきたようです。


満員電車だとみんなどことなく不愉快になるのは
人間も野菜も同じ。

ほうれん草が窮屈そうなので間引きです。

CIMG0030.JPG

抜きながらの間引きだと、隣の根っこにダメージをあたえるのと
すぐに食べられるようにと、地上部分をはさみでパチリとします。


CIMG0032.JPG

ん〜美味しそう。
まだ若いのでサラダでどうかとかじってみると
さすが露地物、結構あくが強い。シュウ酸なのかな??

やっぱり加熱して食べましょう♪



2009-04-27

シャレにもならないお話ですみません。

CIMG0036.JPG

見慣れないお方ですね?どちら様?

ふふふ・・当ててみる??

1・・宇宙人の死骸
2・・ムンクの叫び
3・・カラカラになるまで忘れ去られた大根


『3番!』

『正解。 君が手塩にかけて育てた大根ですよ。お久しぶり!』





CIMG0039.JPG



2009-04-26

天恵緑汁 2

洗っても落ちないヨモギエキス。


CIMG0013.JPG
ヨモギの成分をみてみると

引用

『食物繊維 = ホウレン草の15倍、人参の12倍
カルシウム = ホウレン草の22倍、牛乳の12倍、人参の31倍
ビタミンA = 牛乳の31倍
カロチン = 牛乳の1472倍
酵素 = 13種類(他の植物は2~3種類) 葉酸が特に多い
その他 = ビタミンB2、C、D、鉄、カリウム、ナトリウム』

う〜ん!こりゃすごい!!

アイヌでは「神の草」と呼ばれ、沖縄ではフーチバーと呼び
「万病の薬」として料理に広く使われています。


さっそく容器に、ヨモギ、三温糖、ヨモギ、三温糖・・とミルフィーユ。

CIMG0019.JPG

そして重石。あとは発酵というミラクルパワーにお任せです。

CIMG0020.JPG

あまったヨモギ、スギナは天ぷら?
とりあえず干してみましょう。
お茶とかイイかもね♪


CIMG0022.JPG


                 つづく。



2009-04-25

天恵緑汁

CIMG0002.JPG

多摩川河川敷。

本日のミッションは?

ヨモギをたらふく摘んでこい!

ラジャー!!

と、一人でやってる訳なんですが、

天恵緑汁という植物活性液を作るためです。

河川敷をヨモギを求めて彷徨っていると
あちこちにテントがあります。


CIMG0004.JPG

畑を作っている人もいたり、
一見するにそこそこ『ヨロシクリバーサイドライフ』をエンジョイしている?



CIMG0005.JPG

横田基地の近くなので、相変わらず爆音まき散らす鉄の塊・・。



CIMG0011.JPG

2時間あまりで大収穫、スギナもついでに中収穫
萎れる前に漬け込みましょうという事で
急いで帰ります。

                   つづく


2009-04-24

魚屋的些細事

『おい、おっさん。何勝手に撮っとんねん!
 許可とったんかい!われ。
 ワシの知らんとこで無断使用したら訴えるで!』

CIMG0002.JPG

『まぁまぁ、それよりもう少しあごを引いた方が男前ですよ。』


『そうか?こんなか?』

CIMG0003.JPG

『そう!イイネ!!』



2009-04-23

こーぼ

『最近のマイブームは?』

という事で酵母です。

畑の師匠Fさんに教わって、以前から畑用に酵母液は作っていました。

米のとぎ汁、納豆食べた後のパックに残った納豆菌、
リンゴの皮などから酵母を起こし、それを畑に希釈散布していたんですが
先日リンゴ酵母を起こしていて、あまりの良い香りに『これ飲めんじゃね?』
と思ったのがきっかけ。

CIMG0010.JPG

よく見かける天然酵母パンの『天然酵母』とはまさにこれの事ですね。

色々調べてみるとこの世界、かなり面白そう。
飲料はもちろん、パン作りだけじゃなく料理に使うと美味しさ、栄養価が
グンとアップするらしい。
しかも多種多様なものから酵母起こしが出来るそうです。

早速こんな感じの良い感じ♪

CIMG0013.JPG

庭で群れをなして自生しているレモンバーム、畑で採れすぎた春菊などなど。
イチゴのやつは見るからに美味しそう・・。

色々勉強になるサイト『cobo-net』。

このサイトからちょっと引用させてもらいます。

『消費社会が終末を迎え、
生きる意味を探しはじめているいま、
ウエダ家の野生酵母に出会う_meets COBOから、
人も含めて、眼に見える生きものはすべて
見えない小さな菌の世界に支えられているという
コンセプト「生きもの感覚を身につける」を
恵比寿Biosから様々な発信をしていこうと考えています。』

うんうん、なるほど。

このウエダ家というのが面白くて、もともとグラフィックデザイナーの
ウエダさんが酵母にはまってしまい、それを見ていた家族もはまってしまって
1家4人でプロジェクトチームを立ち上げて、
酵母に関する本の出版、イベント&サイト運営、そしてなんと
恵比寿に酵母スタジオまで作ってしまったそうなんです。
そのスタジオ、今日が本格始動の日みたいです。

先日代々木のアースデイに出店されていて、偶然お話する機会があったけど
『いや〜デザイナーやってたんだけど、こんなになっちゃって。ははは!』
と少年の様に笑う、素敵なおじさんでした。

次世代感覚でとらえる酵母、興味深いですね。
ひとつの波になる事期待してます。

我が酵母への旅も、まだまだ始まったばかりです。



2009-04-22

無題




CIMG0151.JPG
CIMG0009.JPG
CIMG0080.JPG






2009-04-21

庭花 3



CIMG0031.JPG






CIMG0049.JPG


こうして我輩と庭花は一つになりました。

ってことは我輩は庭になったのか・・・?






CIMG0127.JPG





2009-04-20

赤門 2

一周10分程度の三四郎池ですが
巨木達に囲まれて、思いがけず森林浴ができました。

CIMG0118.JPG



巨木と言えば安田講堂脇のクスノキも圧巻です。

CIMG0119.JPG



CIMG0122.JPG

中に入ると、何か大きなものに抱かれている様な不思議な安心感をおぼえます。

誰かが東京のパワースポットとしてこの本郷キャンパスを挙げていたと思うけど
なるほど、頷けますな。

重要文化財、有形文化財になっている戦前の建築物もあちらこちらに
残っていて普通に利用されています。


CIMG0124.JPG

ふんふん、都の西北とはやはり格が違うもんだ。

という事でプチ散策におすすめ。



『勝手に入って良いんでしたっけ?』

『・・知りません。』






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59

Tags

Archives


powered by チカッパ!ブログ