2011-01-07

小寒の畑にて


110105_1557~02.JPG

霜にあたった春菊は次第に黒ずんで枯れてゆきます。




110105_1556~01.JPG

収穫されたレタスは白い血を流します。




110105_1558~01.JPG

聖護院大根、小ぶりながらもマルマルと主張します。





110105_1622~01.JPG

日が落ちるとグッと冷えてきます。
そんな夜は採れた野菜で鍋、に限ります。








2011-01-05

2011


110104_2018~01.JPG


110103_1211~02.JPG


110103_1249~01.JPG






2010-12-30

年末考

つい先日まで暑いね〜、なんて言ってたと思ったら今年も終わり。
いや〜、早い。

101228_0620~01.JPG

年と共に体感時間が早く流れていくのは気のせい?

「ジャネーの法則じゃね〜の?」

引用

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する
(年齢に反比例する)。
例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、
5歳の人間にとっては5分の1に相当する。
よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、
5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。


101228_0631~01.JPG


三次元の時間軸が螺旋状に収束している、という一説もあったり・・。


101228_0747~01.JPG

まーいずれにせよ

「なんか忙しいですね」

なんて言いながら時間という波上をサーフィンサファリよろしく漂っていくのでshow。


皆様良いお年をお迎え下さい。


101229_1155~01.JPG






2010-12-27

無題


101225_1344~01.JPG

101225_1820~01.JPG

101226_1205~01.JPG






2010-12-23

青い山脈



101222_2317~02.JPG


 血は立ったまま眠っている   by 寺山修司








2010-12-21

冬枯れの百花園

も、なかなかの風情。


101220_1448~02.JPG

花も葉も枯れて、枝や幹がむき出しなんですが
むしろそこに「命」を感じたりします。

101220_1450~02.JPG




雪吊り&電波塔

101220_1450~01.JPG




春の七草籠、早くも販売中。
ヘー、ここが発祥の地なんですね。

101220_1452~01.JPG

新春もすぐそこでございます。






2010-12-20

無題


101204_1314~01.JPG


101219_1228~01.JPG


101219_1228~02.JPG






2010-12-18

虚実あれこれ

忘年会シーズンど真ん中。

色々な出版関係の方と話をしますが皆大変、と口を揃えます。

活字の電子化、という既存のシステムで対処できないところでの
システム構築にまだ落とし所が見つからない感じ。

技術革新は進むけれど、なんか皆ハッピーじゃなくなってるよね。

端末が進化して何でもできるけど、サーバーがダウンしたらそれまで。
電気がストップしたらthe End。



101218_0959~01.JPG

昨日買った1冊。

麹に関する情報もネットで無数に展開されていますが
やはり本という実態で捉えておきたくなります。

ライフラインがストップしても本は見れるし、麹も生きてるし。

育てた野菜を塩麹に放り込んでそれを食べる、美味しい!ってことはリアルだね。


という長い枕で写真。


デジタル写真も同様。
モニターに写っているのはただの映像。
パソコン壊れたらそれまで。
CDに保存しておいてもそれはCDなんだよね。写真じゃない。

こんなジロジロ日記でアップしている何百枚の写真もバックアップもとっていないので
サーバーが壊れたらバブルの如く「ポン」と無になってしまいます。



写真をプリントとして捉えた展示。

広尾・アート・フォト・マーケット


明日最終日です。


『写真は「もの」である。』

イイ言葉ですね〜。




『でも最近の量子力学によると全ての存在は素粒子の波動で
 実体は無いって言うよね。お釈迦様も諸行無常とか言ってるし?』


『そっから先はまた今度ね♪』












2010-12-17

無題


100427_2211~02.JPG

101204_1250~01.JPG

101217_0953~02.JPG

101216_1442~01.JPG






2010-12-16

時間つぶし

品川 canon S tower でちょっと仕事。

夕方の忘年会まで時間があるね。

一階オープンギャラリーのドン着きにサロンがあったのを思い出しました。

101208_1447~01.jpg

ここではお茶を飲みながら何百冊ある写真集を自由に閲覧できます。
150円でフレーバーティーを注文。
冬の日だまりの中、まったりとページをめくります。


かなりのレア物もありますね。


倉田精二「FLASH UP」 白夜書房。
101208_1429~01.JPG

むかしこれを観た時の衝撃たるや・・・。



石元泰博 「伊勢神宮」 岩波書店。
101208_1435~01.JPG

おぉ・・。この描写力は8x10でしょうか。
この撮影時、70歳を超えていたというから恐れ入ります。


石元氏と言えば、「シカゴ、シカゴ」ですが

これは「シカゴ、シカゴ 2 」
101208_1410~01.jpg

・・素晴らしい・・痺れます・・


101208_1415~01.JPG


昭和の時代に作られた重厚な写真集が出迎えてくれる、お勧めスポットです。







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59

Tags

Archives


powered by チカッパ!ブログ