2009-11-07

伊豆大島 Best 5

091101_1314~01.JPG



091101_1448~01.JPG



091102_1213~01.JPG



091101_1129~01.JPG



091102_1319~01.JPG





2009-11-06

宇治橋渡始式


聖と俗の架け橋が20年ぶりに真新しくなりました。


091103_1337~01.JPG

橋脚は水に強いケヤキ、それ以外はヒノキを使っているので
ヒノキの薫りが漂ってきます。

091104_0830~01.JPG


それにしても橋の美しいこと・・。

一点の曇りも無い、とはこんなことでしょう。


091103_1341~03.JPG

ほおずりしている人もいるほどきめ細やかに磨き上げられています。
宮大工の意気込みが伝わってきます。

この日から20年間、この橋はのべ1億人の人間を神域に渡すことになるそうです。



古い橋材から作られたお守り

091105_2132~01.JPG

ちゃんと天照大神が宿っています。

ありがとうございます。

091105_2133~01.JPG




2009-11-03

干しシイタケ

秋空の下 
091027_0702~01.JPG


3日後
091029_1401~01.JPG


好天に恵まれて1週間で
091103_0757~01.JPG


出来上がり。






2009-10-31

大人の宝探し



091030_1415~01.JPG

『今日はこの中から宝物を探してごらん。』




091030_1413~01.JPG

どれどれ、おっ、あるある♪



ここにもあそこにも
091030_1415~03.JPG
091030_1415~05.JPG
091030_1416~01.JPG


ちゃんと見ている,と思っていても意外と見えてないもんですね。

すこし視点を変えるだけで、また新たな宝の房を発見出来ます。

091030_1420~01.JPG


誰もいない静かな畑、虫の音BGMに30分間の宝探し。



091030_1417~01.JPG


200個の宝物が見つかりました。


まだまだ新芽がどんどん出てくるので最後にちゃんと誘引作業も怠りません。

また来週の宝探しに備えてね。

091030_1434~01.JPG



『しかし平日の昼間、働き盛りのオッサンが宝探しとかいって
 汗かいて地面にへばりついてていいんですか?』


『そうやって客観視出来てれば、まだ大丈夫でしょう。』






2009-10-30

生ゴミは宝だ!

以前何度かやってみたけど、結局腐らせてしまい
断念していた「生ゴミの堆肥化」。

自分で作った野菜から出る野菜屑、これ捨てるに忍びないんですよね。
なんとかしたい・・、と思っていたら区の講習会があったので参加しました。



091029_1005~01.JPG

区役所の会議室に30人ほど。
男性(60代)も3人ほど参加してます。

有機農産物普及・堆肥化推進協会なるNPO法人の理事長さんが
2時間、たっぷりとレクチャーしてくれました。

ふんふん、やっぱり本で調べるより
直接人から教えてもらうと頭に入りやすいね。

結局生ゴミ堆肥も如何に上手く発酵させるかなんですよね

なんでも発酵だ。

参加者からガンガン質問が入り、それにセンセイが的確に答えを出して
熱い時間が流れていきます・・。


センセイも試行錯誤すること14年、その秘伝も伝授して頂きました。
ポイントは水分、温度、通気。

このバランスが崩れると虫がわき,腐敗します。

ナルホド、心、技、体みたいなもんか・・
この世はバランスが大事、勉強になります・・。



091029_1153~01.JPG

5年間続けている人の実物を見せてもらいます。一同 おぉ・・
発酵熱で65度、持ち主Tさんはこの中で温泉卵を作っているそうです。


楽しい2時間、最後にお土産付き♪

091029_1255~01.JPG


生ゴミ堆肥にチャレンジするのに最適な季節です。














2009-10-29

狩猟採集 ∞ 農耕牧畜

091028_0752~01.JPG

2008年発行リトルモア

30代の著者が始めた猟師生活。
その中での罠の仕掛け方、獲物の絶命法、解体、精肉方法
食べ方、保存法などが淡々と綴られていて面白いです。

あとがきより引用

猟師というのは非常に原始的なレベルでの動物との対峙であるが故に、
自分自身の存在自体が常に問われる行為であるということです。
地球の裏側から輸送された食材がスーパーに並び、食品の偽装が蔓延する
この時代にあって、自分が暮らす土地で,他の動物を捕まえ,殺し、
その肉を食べ,自分が生きていく。
そのすべてに関して自分に責任があるということは、とても大変なことである
と同時にとてもありがたいことだと思います。
逆説的ですが,自分自身でその命を奪うからこそ、
そのひとつひとつの命の大切さもわかるのが猟師だと思います。






090910_1234~01.JPG

2002年発行新潮社

刺激的なタイトルなので読み始めたけど
なんとなく・・・なのでナナメ読み。

人類は何十万年も狩猟生活を営んできたけれど
農耕という「自然に手を加える」生活を始めたことから
収穫量の増加,それ故の人口増加,更なる収量確保による
農地拡大という環境破壊、またそれにつれて生物多様性を
失わせるといった悪循環に陥っているのだ、という話。


狩猟時代の世界人口は推定1000万人、現在約70億人。


今から狩猟採集生活に戻れる人口規模でもないし・・・

不耕起,無肥料の「自然農」は採集に近いイメージだけど
70億人の供給量を自然農で賄うには・・・・

男は海で魚釣り,女は庭で自然農?


Oh tell me What's Going On   by Marvin Gaye








2009-10-28

wonderful gradation


091028_0806~02.JPG




091027_1717~01.JPG





2009-10-26

無題


091012_1826~01.JPG


SN3J0004001.JPG


090924_1821~02.JPG





2009-10-25

菌床しいたけ栽培 4

そもそも、畑の白菜や春菊とコラボできたら良いね、
と始めたんですが、白菜はまだまだこれからという時期に
シイタケ君、完全フライング状態。

30個ほど収穫。



091025_1124~01.JPG

干しシイタケをやるにもこの天気じゃ・・・。

渋々白菜を買いに行きましょう。

78円? あらま 安いですね・・・。







2009-10-24

菌床しいたけ栽培 3

またしいたけネタですか??




まぁそう言わずおつき合い下さい。

6日目、ついに,というか早くも収穫です。

091024_1016~01.JPG

勢い良く伸び伸びと、見ていて気分が良いです。



菌床の下面から生えてきていたのでひっくり返したやつ。


091024_1016~02.JPG

上下逆にされたシイタケは下を向いていたんだけど
なんとも1日で頭の向きを上に変えました。
あっぱれ!




091024_1021~01.JPG


10個ほど収穫。
プリプリです。


今宵はキノコ鍋♪









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59

Tags

Archives


powered by チカッパ!ブログ