2010-02-04

『LOVE CAT』展 @PIPPO

浅草に昨年オープンしたギャラリー&レンタル暗室『PIPPO』


写真とガチンコ勝負!なギャラリーとはまた違った雰囲気です。
冬の日差しが差し込む暖かな空間。

穏やかな空気が流れます。


100130_1354~01.JPG

壁中猫だらけ。

フィルムから、愛情込めてプリントしている様子が伝わってくる写真群。

暫く眺めていると、胸の奥底からポカポカと温かくなってきます。


100130_1355~02.JPG

般若の如き猫も・・。



猫は別に好きじゃないし・・という人にもお勧めです。

純粋な写真は心まで届くね。


100130_1357~01.JPG


Love & Harmony


2/21マデ。









2010-02-02

無題


100123_1333~01.JPG



100130_1319~01.JPG



100125_2237~01.JPG








2010-01-31

Blue Moon Night Walk


100130_2240~01.JPG


100130_2243~03.JPG


100130_2249~02.JPG






2010-01-30

ディジュリドゥ奏者への長い道程 3

空気の精妙なバイブレーションによって
癒しの効果があるといわれているディジュリドゥの音色。

じゃ植物にも良いのかしらん?

100122_2142~01.JPG

『ボーーーー。ビーーーーーーー。』

葉っぱもユサユサ揺れてます。

宇宙戦艦ヤマトの波動砲の様です。


『どう?気持ち良い??』


『全然。』


『・・・・・。』



『練習が足りん。
 んでもその気遣いだけは有難く受け取っておく。
 好きなだけ吹いていいよ。』




嗚呼、植物は寛大である。








2010-01-29

砂町銀座 3




100126_1349~01.JPG

我が家と全く同じ状態で増殖中のハカラメを発見。
毎日家で眺めてるものが突然目の前に現れびっくり。

時空を超えたテレポート??
なんせ宇宙は11次元でできてるんだからね。


しかしこの家、相当な植物好きの様子。


100126_1350~01.JPG


隣人愛と植物愛。


この二つあれば十分です。








2010-01-28

砂町銀座 2


美味しい匂いがあちらこちらから漂ってきます。

ん〜・・客足の絶えないこのおでん屋さん、そそりますね。

100126_1307~01.JPG

しかし安い・・。
西麻布の気取ったおでん屋だと7倍の値段するよね・・。


他国の低賃金労働や、生産者を恫喝する如き契約故の『低価格』
が蔓延る昨今ですが、このお店を眺めていると『愛』を感じます。

美味しく安くできるだけ多くの人に。

お金の流れもシンプルです。

作ってくれたオバチャンにお金を渡す、そのお金はオバチャンのお金、That's it.


なるほどねー

商学士を授与する。
なーんて紙切れ1枚を片手に、ところてんよろしく大学を出たけれど
おでん屋のオバチャンが商業とは何ぞやを教えてくれます。



『商いは隣人愛である。』

100126_1308~01.JPG









2010-01-27

砂町銀座

昼下がり、今日は海沿いルートで帰りましょう。

どこかでランチだね、と車を走らせていると
「砂町銀座入り口」の文字が目に入ってきました。

歩いてみましょう。

100126_1309~01.JPG

繁華街でもないのにこの人集り。

へ〜この商店街生きてんね〜

陳列も活気溢れています。
100126_1309~03.JPG
100126_1310~01.JPG
100126_1312~01.JPG
100126_1313~01.JPG


どのお店も道にはみ出す様に陳列されているので
お店の中に入る事なく、通りを歩きながら買い物ができます。


なるほど、しかしどこも安いねー。


インドカレーもランチはワンコイン♪


100126_1332~01.JPG


ナマステ!




100126_1348~01.JPG


  
   つづく









2010-01-26

ヒヨドリ


100125_1635~01.JPG

この時期になると毎年ヒヨドリが畑の野菜を食べ始めます。

ブロッコリーは葉の部分だけしか食べず
人間の食べるつぼみの部分は残します。


だったら好きなだけお食べなさい。


と、余裕かましてると

100125_1629~01.JPG



100125_1606~01.JPG


ガンガン食べます。

虫も少ないこの時期、食べるものが無いんでしょう・・。


『ははー、俺たち甘いもの好きなんだよねー。
 霜が降りて野菜が甘くなったから食べてるだけ。
 こう見えてグルメなんだよねー。』



・・そうか。情け無用・・。

んじゃ早いもん勝ちだね?



100125_1628~01.JPG

『ごちそうさまー』










2010-01-25

ディジュリドゥ奏者への長い道程 2

ディジュリドゥって何処の楽器?』

『オーストラリア先住民のアボリジニーが
 1000年以上昔から使っていた楽器。
 世界最古の管楽器と言われています。
 コアラも大好きなユーカリ、が立ち枯れて
 シロアリが中を食べて空洞化したものを
 切り出して作るんだって。』


『へー。自然の恵みなんだ。』


『昔から祝いの儀式や、人を癒すときに演奏されてるんだ。』


『癒す?』


『そう。一説によると胎児がお腹の中で聞く音に似ているらしく
 ヒーリング効果があったり病気が治ったりするみたい。』


『・・・・・あなたの音を聞く限りでは想像つかないね。
 逆に調子が狂ってきそうだもんね。ははは。』



『・・・・・』







2010-01-24

増殖

100122_2138~01.JPG
100122_2137~02.JPG
100122_2137~01.JPG
100122_2137~03.JPG



  『神とは、高度な自然のメカニズムの実体のことである』
                              by 野澤重雄









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59

Tags

Archives


powered by チカッパ!ブログ