2011-02-15

Silent Night

仲間と仕事の帰り道。

「あれれ?」

「どうしました?」

「ワイパーが動かない・・・。」

「は?」

雨は強くなり、日は暮れてゆきます。


110214_1712~02.jpg

110214_1712~01.jpg

「もしもし?ワイパー動かないって、今21世紀ですよね?」

「でも現実が歪んで見えて面白いだろ?」


110214_1714~01.jpg


110214_1713~01.jpg




「あー、タイムマシンに乗ってる感じ?」



無事到着、と同時に雨は雪に変わります。


「これじゃ走れなかったね。結果オーライ。一杯行こう。」

「行きましょう。」




110214_2005~02.JPG







2011-02-14

仰ぎ見る 世界の平和を 考ヘル

110213_1714~01.JPG



『毎日視界に入ってくるんですが、計画通り着々と進んでいますね。
 最初はこんなもの本当にできるのかいな?と思ってましたが 
 寸分違わぬ形で完成に向かってるってすごいですね。』


『人間ってすごいだろ?』


『本当ですね。でもこんなものを作れちゃう程の統制力&判断力を持ちながら
 ヒトの世も混沌としてますね。』


『この世のカオスも「ある意思」から見ると計画通りなんだって。』



『・・・・・・・。』






110213_1705~01.JPG









2011-02-10

ぢつと手を見る

左手

110209_2152~01.JPG



右手

110209_2152~02.JPG


明らかに左のほうが色つや張りが良い。

ぬかみそ掻き回しているからですかね。
恐るべしぬかパワー。





110111_1548~01.jpg


雲は天才である    by 啄木





2011-02-09

Spacy Aquarium

海辺の撮影で横浜へ。

「もっと潮が引かないと写真撮れませんね。」

「そうですね。少なくともあと1時間ってとこですね。」

目の前には八景島。

「じゃぁ、時間つぶしにちょっと行ってみます?」

「行ってみます?」




110208_1213~01.JPG



110208_1209~01.JPG


おぉ・・・。

60分間の宇宙遊泳です。



110208_1215~01.JPG








2011-02-07

梅まつり@百花園 2011

110206_1551~01.JPG

木によってばらつきがありますが、三分咲きってところ。


110206_1542~03.JPG

お、珍しい。

サギがつがいで遊びにきてます。



110206_1548~01.JPG


ヒトもつがいで集います。


110206_1552~01.JPG


春の足音ががヒタヒタと聞こえてきます。


110206_1555~01.JPG







2011-02-06

無題

110203_1804~01.JPG

110204_0719~01.JPG

110131_1341~01.JPG





2011-02-01

無題


110130_1854~01.JPG


100615_2149~01.JPG


110103_1252~01.JPG




2011-01-31

隅田川ヴァイツェン

吾妻橋の川っぺりのお店で頂きます。


110129_2100~01.JPG

おっ、美味しい・・。750yen400ml

ギャルソンに聞いてみましょう。

「このビール、他で飲めますか?」

「これはうちで作っていまして、飲めるお店は都内に数件しかありません。」

「商品化してください。ケース買いします。」

「このお店を潰して瓶詰めの機械を入れれば出来る、なんて言われています・・。」


話によると彼は以前お客として来ていたらしく、
このヴァイツェンに惚れ込んでこれを注ぐ人になりたい、
という思いから店員になった、というから恐れ入る。


スーパーOOOとか添加物入りビールもどきとかはもうやめて
こーゆービールをどんどん世に問うてみてくださいよ。
せっかく作れるのに。

110129_2007~01.JPG


同じ濹東人として応援させてもらいますよ。


110129_0831~01.JPG





2011-01-29

哲学者の夕べ


110119_1631~01.jpg

哲学者の撮影で赤坂へ。

カントの「純粋理性批判」の新訳という大仕事をされています。

全7巻 今月第4巻発売。

「自由の哲学者、カント」と題するレクチャーに150人もの人が集まります。



シャイで小柄な哲学者は2時間、訥々とカントについて語ります。

珍しいくらい瞳の綺麗な方でした。

思想の背骨がピンと真っすぐ立っています。

優しい語り口には1ミリのブレもありません。



「欲望のまま生きる、というのは自由の様で自由ではない。欲望の奴隷。
 欲望を抑える理性を自分の意志で持つ、という自由を持ち得ることが
 真の自由であるとカントは考えます。」


な〜るほど・・。

好きなだけ飲んじゃえ♪ってのは欲望の奴隷だね。
今日は程々に、って飲むのが自由なんだね。


・・妙に納得。



110129_0830~01.JPG




2011-01-28

無題


110103_1351~01.JPG


110110_1601~01.JPG


110123_1149~01.JPG





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59

Tags

Archives


powered by チカッパ!ブログ