2010-08-30

またまたTwilight

お田植えから90日


100829_1232~01.JPG

立派に成長しております。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

そう、人間は謙虚に生きるべし。


草取りを終えて帰り道、中央道は大渋滞。

途中から街道に下ってクネクネ走りまするに湖畔の茶屋を発見。

ちょいと一服、しているうちに黄昏時となります。


100829_1819~02.JPG


あー綺麗だ・・。

良い1日だ・・。


合掌












2010-08-27

虫ききの会@百花園


100826_1839~01.JPG

行灯が灯ります。


開園時間も21時まで延長されます。


100826_1840~02.JPG

夜店も出ます。おでん、茶飯、焼き鳥、やっこで生ビール。


100826_1830~01.JPG

BGMは鈴虫、キリギリス、ツユムシ、マツムシ。

リンリン、ギースッチョン、チンチロリン・・・。


100826_1835~01.JPG


   処暑を過ぎ 今日も素敵な Twilight



29日まで。




2010-08-26

Twilight 散策


100824_1604~01.JPG

同じ様な絵を描いた芸術家の作品は確か1億円位してたけどこれは390yenね。


100825_1740~01.JPG

これはタダで鑑賞できます。



100825_1739~02.JPG

これもタダ。


合掌。







2010-08-23

パパイアその後

昨冬、一命をとりとめたパパイアですが
この暑さが心地よいとみえて
リビングルームの特等席で上機嫌の御様子。


100822_2247~02.JPG

室内で鉢植えという環境なので花を咲かせる余裕はなさそうです。

が、この美しい対照的造形美。
じーっと観てしまいます。


100822_2247~01.JPG

花の美しさに勝るとも劣りません。


100822_2246~01.JPG








2010-08-18

びっくりです。

先日発売されたCKBの「MINT CONDITION」を聞きながら
亀戸辺りを運転してまするに、なんと!ジェームス藤木が
前から歩いてきて車の横を通り過ぎて行きました。

『えっ、ジェームス? なんで亀戸??』

100817_1414~01.JPG


ジェームス御大、多分60近いんじゃないでしょうか。
紺色のオーダーメイドと思われるボーリングシャツを羽織って
「暑いなーもー」なんて顔をしてました。
頭は当然グリースでテカテカギラギラ。


東京はこんな事があるから面白い。



100817_1414~02.JPG



注釈

CKBのボーカル横山剣が25年以上前COOLSという
不良R&Rバンドに在籍しておりまして、そのバンドの
ギタリスト兼ボーカルがジェームスさん。

ただの不良バンドと侮るなかれ、ジェームスの音楽センスは
近田春夫に「天才」と言わしめた程。
横山剣は自称「東洋一のサウンドマシーン」。

二十歳そこそこの横山剣がCOOLS時代、SAM COOKEになっています。

Wonderful World


いやはや懐かしいね。




2010-08-17

酷暑ノ中秋冬ヲ考ヘル

100815_1700~01.JPG

夏野菜、まだまだ増殖中ですが
秋冬野菜の準備もそろそろ始まります。

大根白菜キャベツブロッコリーカリフラワー・・。

夏野菜を生かしつつ,次の野菜の為に土作り。
このバランスがなかなか難しいんです。

モロヘイヤ・・まだ元気だけど、そろそろ食べ飽きた感もあるし
このへんで抜かないとキャベツ植える場所がないし・・ってね。

野菜にしてみれば花咲かして種を作る事で天寿を全うする事になるんだけど
その前に食べたり,抜いたりと野菜作りは非人情ダネ。

100815_1524~01.JPG

特製自家製ボカシを混ぜ込んで土を活性化。
10日程馴染ませてから種を蒔きます。
軽く表面を掘り起こすだけの、ナンチャッテ不耕起栽培。
「大根十耕」なんて古くから言われておりますが
なんのその、土が良ければ不耕起で立派な大根が出来ます。

白菜を蒔くタイミングは今頃〜8月末までと短いので
10日後,まずは白菜の種を蒔きましょう。

溶ける様に暑い畑の中で,穫れた白菜を鍋にて食らう姿をイマジン。

季節は巡って、繋がる人の営み。



『オレもう蒔いたよ♪』

『あー、師匠、さすが早いですね。』


100815_1651~01.JPG

『大根は蒔いて2日で出たね。白菜は4日。苗が出来たらどれでも持っていっていいよ。』

『いつも有り難うございます♪』




2010-08-16

近所のレストランの店先にて


100731_1757~01.JPG

深さ10センチ足らずの発砲の箱に


100731_1757~02.JPG

高さ2メートル越えのヒマワリ・・。


『何故君はそんなに元気なの?』


『御主人から愛情をいっぱいもらっているからだよ♪』


『愛情っていっても・・。その深さじゃ根っこも張れないでしょ?』


『あなたの常識では理解し得ない事ってた〜くさんあるんだよ♪』


『そうなんだ・・・。』







2010-08-15

ねこあし

100814_1757~01.JPG

ハイドロな車に乗っていたのが懐かしい。

最近は街で全く見かけなくなりました。
絶滅危惧種、ついに絶滅って感じのシトロエンBX。


『ハイドロって何?』


『サスペンションが窒素ガスで出来てるんだね。ちょっとフワフワする乗り心地。』


220px-Sus_hydro_pneu_matique001.png

『呆れるくらい壊れる車でね、年間修理代80万程かけて乗ってました。』


『何の為に?』


『ん〜・・,多分酔っぱらってたんでしょうね。』


『あ〜なるほど。』





100814_1757~02.JPG





2010-08-14

無題


100811_1253~02.JPG


100811_1253~03.JPG


100812_1835~01.JPG



2010-08-10

portrait of the Dog

100810_0823~01.JPG

伊勢内宮前のお土産屋さんで目が合ったので連れて帰りました。


おかげ犬。

引用

江戸時代、日本中が「おかげまいり」と称して、伊勢参りフィーバーしてましたが、
中には病気などで来たくても伊勢に来られない人もいらっしゃいました。
「おかげ犬」とは、そんなご主人様の代わりにおかげまいりをした犬なんだそうです。
首に往復の費用と初穂料を入れ、周りの人に助けられながらお参りを果たしたそうです。


100810_0824~01.JPG

聞く所によると、参拝後の犬の所存は誰も知らないそうです。

きっと目が合って連れて帰った人が居るに違いありません。


100810_0824~02.JPG


ちなみに今これをやっても、四つ足は宇治橋を渡れません・・。









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59

Tags

Archives


powered by チカッパ!ブログ